他には無い ステンドグラス 3D(三次元)フットライト 今までのライトのイメージを 一新!!

FrontPage

ステンドグラス の ピージュ工房へ "ようこそ"

- ”3D”フットライトの ホームページです !

- 立体的なデザイン美で今までのライトのイメージを 一新

- ”花が咲いている”と思わせてくれる多彩なオリジナル作品


!!一年間のランキング!!
    !!人気ベストファイブ!!・・・!!すべて見るは こちら!!

a風鈴草;best5 bヒマワリ;best5 cダリア;best5 dチュ-リップ;best5 eバルーン;best5

ステンドグラス ライト の "使い方は いろいろ"

- ”3D” フットライト
                 !! おしゃれな 空間を !!

寝室,廊下

- 寝室 の 常夜灯 に!!

- 廊下 の 足元灯 に!!

- お店 の デイスプレイ に!!

- 新、増・改築 の お祝い に!!

- お手頃な 贈り物、お返し に!!

デイスプレイ

ステンドグラス 3D フットライトの "プロフィール"

- 手のひらに乗る大きさです

- コンセントに差し込んで直ぐ使えます

- ソケットの横に on/off スイッチが付いています

- 夜(8時間)点けたままで 電気代1ヶ月約23円(九州電力)

創作 の "コンセプト"

- "綺麗なステンドグラスの魅力を引き出したい” を コンセプトに!

ゴルフスタンド

- お洒落な形と彩色で優しい感動と癒しを

- 理性ある対称形、生気ある非対称の取合せ

- どこから眺めてもガラスの魅力に触合う

- 原色で拡散した柔らかい光のオパールセント

- 透明なキャセドラルガラスを組み合わせ


   ゴルフ の スタンドは !!こちら!!

ステンドグラス ライト の "フォルム"

- ”3D”フットライトの立ち姿を追求!

- 平面のガラスから柔らかな曲線美を作り出す

- 空間へ伸びる広がりや反りを表現

- 色々模索する過程で自然が育む花から知恵をもらっています



!!地元 「長崎の教会群」を世界遺産に!!

        内部の !!ステンドグラスの写真は こちら!!

黒島天主堂 田平天主堂 宝亀教会

 黒島天主堂(明治35年完成) 田平天主堂(大正6年完成)   宝亀教会(明治32年完成)




!!2015、10月 再度ネパールへ!!
世界遺産のダルバール広場で崩壊した寺院跡を目の当たりにし 改めて地震の怖さを実感しましたが 広場に残存している建物も殆んどが写真の様な状況で 復元するには気が遠くなる様な時間と労力を要するだろうと感じて来ました。
また 訪問し成り行きを見守りたいと考えております。

!!レンガを積み上げただけでセメントを使用していない!!
・・・市街地の住居用建物は地震に耐える建築手法で建てられていますので地震の被害は
   限定的ですが 古い石組みの家屋は被害あり。
   山間部は山の地滑りや崩落等で犠牲者が多数出ていました!

ダルバールの現状

!!ネパールの世界遺産崩壊!!

- 5ヶ月前に訪問したネパールで 4月25日 M7.8大地震発生

- 市内散策で何度も通った世界遺産の写真を紹介します
  暫く(?)観ることが出来なくなりました・・・残念で寂しい思いです

カトマンドウ ; ダルバール広場
  T.M.ナラヤン寺院(左)、シヴァ寺院(中央)、ナラヤン寺院 (右奥) は完全に崩壊!!
  さらに、左奥にあった同様式のカスタマンダブ寺院も完全に崩壊!!
  独立した建築物は基壇のみ残こし ことごとく崩壊!! 
カトマンドウaa

  広場の北側に位置した八角形の優美な建物クリシュナ寺院も完全に崩壊!!
チャシン・デガ

カトマンドウ ; ニューロード側入口付近、ダルバール広場
  正面;マヘンドラ博物館の 4層(パサンタブル・タワー)とその左側、白壁の王宮部分上部
  が崩壊!!   右側の2層の楼閣部分は健在でした!!
カトマンドウbb

カトマンドウ ; 西郊外2kmの丘の頂上
  スワヤンブナート・・・左側の白い仏塔と奥の白い塔が崩落!! 右側仏塔は残存!!
  カトマンドウの街から毎日眺めていた人々の心情を察すると沈痛な思いになります
スワヤンブナートbb

パタン ; ダルバール広場・・・カトマンドウの南、バスで約40分
  ハリ・シャンカール寺院と右奥に少し見えるジャガナラヤン寺院は完全に崩壊!!
  此の寺院の柱、梁に刻まれた木彫り彫刻には感動させられましたが!!
パタンff



!!世界;自然遺産!! 
  エベレスト ベースキャンプでは 雪崩により日本人を含む多くの人が犠牲に!!  
  後方のクーンブ氷河に世界各国の登山隊が5月末の登頂に向けてキャンプを張ります。
Eve B

犠牲になった方々のご冥福をお祈りし、歴史有る貴重な建物が復元される事を願っています!
 

a:41386 t:13 y:17

powered by Quick Homepage Maker 5.1
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional