他には無い ステンドグラス 3D(三次元)フットライト 今までのライトのイメージを 一新!!

パネルの取付

パネルの取付

  • パネルを見た方から、どんなにして付けるの? と聞かれる事があります
玄関扉

取付け場所は、ステンドグラスの魅力を十分に堪能できる所に!!

昼間は家の中からの素晴らしい眺め、夜は外から、光輝く眺めが楽しめます
ステンドグラスを通して家の中に射し込む光が作り出すスペクトル
闇夜にくっきりと浮かび上がる多彩な光に感動します

  • 室内扉に取付ける場合

明かり取りの窓にすると、今まで光量が不足していた所が別世界に変化します

昼間の自然光、夜の照明による光が多彩な空間を作りだします

すでに、扉にガラスが取付けてある場合は、ガラス押え縁(細いネジを使って止めてある)をガラス縁(扉に固定)から外して交換しますが、取外しできないガラス縁もありますので、その場合は建具屋さんに、ガラス縁を交換して貰う事になります

扉に何も無い場合は、希望のサイズでステンドグラスのパネルを作り、建具屋さんにガラス縁を取付けてもらう事になります

ステンドグラスの厚みは 4 mm ですがサイズが大きくなると補強材、外枠が付き 約 7mm から10mm となります。厚みが合わない場合もガラス縁を交換する事になります

室内扉自体の厚みは標準 3.0 cm ありますので、ガラス縁はその幅に十分収まります

  • 室内扉への取付けの手順

室内扉 ガラス縁 ガラス縁詳細

ガラス押え縁 ガラス嵌め込み 取付完了

  • アルミサッシなどに取付けの場合
    一般的にガスケット(シール用ゴム)で押えて取付ける方法が多いようです
    (周りに遮蔽物が有り、台風の影響がない所では、窓、扉に直接取付も!)
     雨の降り込み等による湿気対策はこまめにワックス塗布を!

アルミサッシ取付   玄関扉

   断熱の表示がある扉・窓などがありますが、これは表・裏二枚のガラスと中間の
   空気層+スペーサーを一体で組み込み、空気層に乾燥空気注入や工場などで真空処理
   してあります
   これに取り付けると断熱性能が失われます。注意を!

  断熱複層ガラス


  • 窓に取付ける場合

一般住宅、教会の窓に、ステンドグラスを取付けた様子を外側から見た写真です
窓に取付ける場合は、風対策の為、並(板)ガラスの内側に取付けます

一般住宅の窓 教会の窓 一般住宅の扉
  一般住宅の窓取付         教会の窓取付       一般住宅の扉取付

パネル自体は、補強などを付け自立できる十分な強さはありますので、地震などの振動対策として固定する事になります

  • パネルの補強

パネルが大きくなると、ガラスの重さ、ハンダの重さ、ケイム(鉛線)の重さ、枠の重さ等を支えるため補強が必要となります
補強している方法をいくつか紹介します

1、コッパーフォイルのパネル
  組み合わせるガラスピースの間に補強を入れてハンダ付けします
  補強を入れる場合は、出来るだけ直線に! 1本の場合は出来るだけ中央に!
  2本入れる場合は、3分割より中央寄りに(両端は外枠で頑丈なため)しますが
  デザインによっては、曲線、斜め、断続に入れる場合もあります!

  補強ストリップは、0.25mm x 4mm x 25フィートが市販されています
  これは、鉛線の中にガラスと共に入れて補強としても使えます  

 ストリップ ストリップ挿入
      補強ストリップ          挿入方法;ガラスの間に入れます

 パネル補強
   水平に入れています;ひし形は上辺と分かりますね!

2、鉛線のパネル
  外枠、鉛線の裏面に真鍮バーの補強を入れてハンダ付けします
  真鍮バーの補強材は、1.5mm x 6mm, 1.5mm x 9mm, 2mm x 8mm, 3mm x 7.5mm
  その他から、場所の状況に合わせ使っています

  鉛線の裏面は、端部、交点などポイントの箇所をハンダ付けします
  外枠は枠の中心に合わせハンダ付けします
  パネル取り付け場所の状況、取付方法、に合わせて補強をしていきます
  (現場の精度誤差を考えて若干の余裕を!)
 
  パネルの強さは、補強も含めた枠の高さ(曲がる方向に対して平行の高さ)の2乗に
  比例します
  つまり、高さが2倍になれば強さは4倍になります(力学の用語で 断面係数)
  パネルの変形量は、補強も含めた枠の高さ(曲がる方向に対して平行の高さ)の3乗に
  反比例します
  つまり、高さが2倍になれば変形量は1/8倍になります(力学の用語で 
  断面二次モーメント)
  実際は、材質が鉛、真鍮の組み合わせで単純にはいかないのですが!!

 真鍮バー 補強端部
 真鍮バー 上から;2 x 8, 1.5 x 6, 1.5 x 9      裏面端部の処理方法

 裏面の補強方法
    裏面に補強バーを 縦、横に取付た状態です

  • ステンドグラスの固定方法

ステンドグラスを固定する方法は、木枠、ねじ止め、金具、など 場所に応じてステンドグラスの外枠の範囲で絵にマッチした方法で取付けます

冬の暖房による結露で水滴が溜まらないようにします

アルミサッシには固定用の金具を付けにくいので、周りの木部に金具取付けとなります

下の写真はパネルを取り付けて固定した時のものです(参考に!)

金具使用  ボルト使用  ねじ使用
     金具使用         ボルト使用         ねじ使用

L金物使用
     L金物使用

a:13296 t:3 y:6

powered by Quick Homepage Maker 5.1
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional